2014年8月アーカイブ

無職でお金借りるためには

お金借りるためには返済できるという前提がなければなりません。ですから、無職だと返済能力がないとみなされてお金借りることはできないのが普通です。しかし、すぐに仕事が見つかるめどが立っているときには、一時的な資金繰りのためにお金借りることが必要となる場合もあります。このようなときには、借りる方法を探すことも必要でしょう。
ようは審査に通ればよいわけですが、小額の融資なら審査に通る方法はあります。まず何らかの方法で仕事を探すのが良いでしょう。消費者金融であれば、パートやアルバイトでも融資を受けることができます。ですから、とりあえずアルバイトを探すのも良い方法の一つです。また、派遣会社を利用するのも良い方法の一つです。派遣会社に登録をしておけば、実際に仕事をしていなくても派遣社員と認められるわけですから、無職ではなくなるのです。大きな資金を借りることはできなくても、数十万円程度の小額融資なら、派遣社員でも借りることができるのです。

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。